スター・ウォーズジェダイの遺児(下)

竹書房文庫

バ-バラ・ハンブリ- / 富永和子

1996年4月25日

竹書房

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ルーク・スカイウォーカーは辺境の惑星プゾブで、超巨大戦艦「パルパタインの目」に捕らわれてしまった。この戦艦は、ベルサヴィス襲撃をプログラミングされた超人工頭脳ザ・ウィルによって動いていた。その惑星ベルサヴィスへは、昔、行方を絶ったという「ジェダイの子供たち」を捜すため、レイアが訪れていた。その星の氷原の下には、失われたジェダイの隠れ住む地下洞窟があるという。そしてその地下に足を踏み入れたものは誰一人として二度と戻っては来れないのだ。そこでレイアは、皇帝の愛人とその息子、恐るべきフォースの持ち主の少年と出会い、対決する。皇帝パルパタインの死後8年を経て、その陰謀と怨念が復活したのだ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください