永遠の緑(1)

Deep and silent desire

Reijin novels

飛沢杏

1996年12月12日

竹書房

939円(税込)

小説・エッセイ / 新書

佐久間和彦と竹内裕太は、十年来の親友同士。周囲が呆れるほど親密な二人は、誰よりも深い心の繋がりを作り上げてきた。だが、裕太の婚約が、密かに裕太を愛し続けてきた和彦を激しく動揺させる。そんなとき知り合った紫崎準也に、自分と同じ孤独を感じ、その素直さに弟のような愛しさを覚える和彦だったが、準也は和彦に強く心惹かれ、半ば強引に“恋人”としての関係を結んでしまう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください