リトル・ランナー

竹書房文庫

マイケル・マッゴーワン / 酒井紀子

2006年3月31日

竹書房

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

1953年カナダのハミルトン。ラルフは、カトリックの私立学校セント・マグヌスに通う14歳の少年。父は戦死し、唯一の肉身である母も入院という境遇に負けず、異性や煙草に好奇心を燃やす思春期真っ直中の日々を送っている。そんなある日、母エマの病状が悪化。「奇跡でも起こらない限り、お母さんは昏睡状態から目覚めない」と宣告されたラルフは、半年後に行われるボストン・マラソンに史上最年少で優勝するという“奇跡”を起こそうと決意するが…。目標に向かって全力でひた走る少年と、奇跡を信じる人々の姿を描く、珠玉の感動作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください