黄金のたてがみを抱きしめて

ラズベリーブックス

シェリー・ローレンストン / 鈴木美朋

2011年6月30日

竹書房

1,152円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

狼に変身できるウルフ・シスター、シシー・メイは兄の盛大な結婚式に参加していた。彼女のいちばんの男友達であるライオン・シフターのミッチも一緒だ。しかし今夜の彼の様子がいつもと違うことにシシーは気づいていた。刑事であるミッチは、潜入捜査していたマフィアのボスの殺人現場を目撃したため、裁判で証言することになっていたが、そのせいで賞金がかけられ、命を狙われていた。ミッチは友人や家族が巻き込まれないか心配していたのだ。シフターたちのパーティなら安全だろうと思われたが、ホテルに戻ったミッチはシシーの目の前で狙撃され、重傷を負ってしまう。親友を守るため、シシーはウルフの町、スミスタウンへ昏睡した彼を連れて行くことを決意する。スミスタウンで、幸いにもミッチはめざましい回復を示すが、ふとしたはずみでふたりは二度と友人に戻ろうと思わないほど情熱的に愛し合ってしまう。彼を失いたくないから、決して、友情以上の感情を持たないと決めていたのにー。あやふやな感情を抱くシシー。その上、ウルフの縄張りに入ってきたライオンのミッチをこころよく思わないシシーの兄たちが良からぬたくらみを抱いて…。ふたりの恋は?そしてミッチの裁判の行方は…?ウルフとライオンが大騒動の人気シリーズ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください