ダークフェイス

閉じ込められた素顔上

ラヴァーズ文庫

秀香穂里

2011年11月30日

竹書房

649円(税込)

ボーイズラブ(BL)

「今さら後悔しても遅い。これは忠告を無視した当然の罰だー」。新聞記者の貴志誠一は、ある殺人事件の記事に疑問を覚える。閑職に迫いやられ、暇を持て余していた貴志は、その秘密を一人で探ることにするが、事件において重要な鍵を握っているのは、警察官僚の篠原亮司だった。怜悧で冷たい雰囲気をまとう篠原は、貴志にまともに取り合おうとせず「関わるな」と忠告する。しかし貴志は、高慢な篠原に憤りを感じ、事件の裏側を探ろうと躍起になった。だがある夜、危険な匂いを漂わせる黒獣のような男に拉致され…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください