龍のすむ家(第4章 〔下〕)

竹書房文庫

クリス・ダレーシー / さんべりつこ

2014年7月31日

竹書房

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

デービットのことを調べて記事にしたいという男が現れた。ジャーナリストのタムだ。デービットの生存を信じ続けるルーシーはタムとともに真実を追うことを決意する。最初の手掛かりは、デービットが下宿人募集の張り紙を見て送ってきたあの懐かしい手紙。二人はそこに記されたデービットの実家の住所を訪ねてみることに。だが、そこには何もなかった。最初からその番地は存在していなかったのだ。代わりにそこにあったのは時空の裂け目。突如現れたリスを追いかけ裂け目に落ちたルーシーは、ファーロウ島へと導かれる。すべてはルーシーをおびき寄せるためのフェインの罠だった。はたしてその目的とは…?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

4

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください