政局

権力闘争の仕掛け人たち

竹書房文庫

大下英治

2012年11月30日

竹書房

880円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

「政局」とは政党内・政党間のまさしく権力闘争。闘争を制した側は最高権力者の地位を得て、負けた側は時にその政治生命すら断たれる。マスコミの選挙報道、総裁選報道の影には仕掛け人たちによる熾烈な工作活動が存在する。「民主党政権誕生」の裏側で小沢一郎はどのように動いたのか?大逆転の「菅総理誕生」と「その延命」に果たした仙谷由人の工作は?あの「郵政選挙」を作り上げた飯島勲の綿密なイメージ戦略とは?などマスコミ報道されない「政局」の生々しい舞台裏を著者の綿密な取材により描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください