さよならしたはずが、極上御曹司はウブな幼馴染を赤ちゃんごと切愛で満たす

ベリーズ文庫

立花実咲

2022年12月9日

スターツ出版

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

父が倒れ家業が倒産寸前と知った光莉。途方に暮れる彼女の前に現れたのは、幼馴染の御曹司・律樹だった。十数年ぶりに再会した彼は別人のように冷淡で戸惑いを隠せない。さらに彼は家業を救う代わりに政略結婚を提案してきて!?愛なき結婚生活が始まると、律樹は予想外の激情で光莉を甘く溶かし尽くす。やがて彼の子を身ごもるも、義父のとある企みを知った光莉は律樹の前から姿を消し…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください