龍神と許嫁の赤い花印二〜神々のための町〜

スターツ出版文庫

クレハ

2022年12月28日

スターツ出版

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

龍神の王である波琉の伴侶として認められとミト。村の一族から虐げられていた牢獄のような日々から抜け出して早三日、龍花の町で波琉の腕の中、ミトは幸せに包まれていた。ミトは龍花の町の学校に入学し、憧れの高校生活を夢見ていたけれど…。学校では花印を持つ皐月や、ありすの登場で、ミトの身に怪しい影が近づきー。「ミトの大事なものは全部守るよ」と颯爽と波琉が現れて…!?シリーズ累計100万部突破の『鬼の花嫁』著者の最新作和風ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

4

未読

2

読書中

0

既読

21

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください