たとえ声にならなくても、君への想いを叫ぶ。

小春りん

2016年9月30日

スターツ出版

1,320円(税込)

小説・エッセイ

高2の栞は、過去の出来事がきっかけで、失声症を患っている。栞は他校の先輩・樹生に痴漢に遭っているところを助けてもらい、ふたりは惹かれあっていくが、樹生もまた、心に傷を抱えていてー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

4

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください