悪役令嬢は二度目の人生で返り咲く~破滅エンドを回避して、恋も帝位もいただきます~

ベリーズファンタジー

雨宮れん

2020年6月5日

スターツ出版

1,320円(税込)

小説・エッセイ

あらぬ罪で処刑された皇太子妃・レオンティーナ。しかし、死を実感した次の瞬間…8歳の誕生日の朝に戻っていて!?「未来を知っている私なら、誰よりもこの国を上手に治めることができる!」-国を守るため、雑魚を蹴散らし自ら帝位争いに乗り出すことを決めたレオンティーナ。最悪な運命を覆す、元・悪役令嬢の逆転人生が今始まる…!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.2

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

あじこ

starstarstar
star
3.2 2020年08月10日

国を顧みず、贅沢をしていたことで処刑された王妃が何故か八歳に戻っていたので、今度こそ人生やり直し系です。 異世界転生などではないので、どういうふうにやり直すべきかを自分なりに考えて試行錯誤しているのが、良いですね。 前の人生での記憶や失敗をいかして、自分のことも勿論考えてはいるけど、逃亡ではなく国の利益や両親のことを優先しているのが、頼もしい。素敵だな。 突然、庶民的な令嬢を目指したりしないのが、違和感無く読めます。 ただ主人公の内政的な努力は、さらっとしか書かれていませんし、恋愛要素は本当の後半まで、ほとんど無いので、何が話のメインだったのだろう…。家族との触れ合いやメイドとのやり取りが多めだったような。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください