刷新してほしいナースのバイタルサイン技法

古い看護から新しい臨床看護へ

日野原重明

2002年8月31日

日本看護協会出版会

2,200円(税込)

医学・薬学・看護学・歯科学

著者氏が、日本看護協会機関誌「看護」で、現在必要とされる臨床看護能力とは何かを追求した連載が、一冊の本に。本書は、体温、脈拍、呼吸、血圧などのバイタルサイン技法、そしてアセスメントに役立つ有効な聴診器の使い方を具体的に詳述。また、“安静”の害や死後の処置についての古いしきたりの廃止も提唱。第一線の臨床ナースの実践能力が確実にアップする技の数々を伝授する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください