世界No.1コンサルティング・ファームが教える成長のルール

ハイパフォーマー集団が大切にする3つの仕事力

作佐部孝哉

2014年11月30日

日本能率協会マネジメントセンター

1,540円(税込)

ビジネス・経済・就職

なぜアクセンチュアの社員は成長が早いのか?最初の1年でビジネスパーソンとしての土台を築く仕組みがあるからだ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.05

読みたい

0

未読

1

読書中

1

既読

19

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

TakahashiShinya

(無題)

-- 2020年08月30日

色んなビジネス書に書いてあることの寄せ集め。 リマインドの意味で、定期的にこういう内容に触れておくことはとても大切。人間は忘れる生き物。 中古本で買って20分くらいでさくっと読む、みたいな感じがいいかも。30代で真剣に読んで感動するような内容ではない。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.1 2019年12月25日

構想力 人間関係構築力 実行完徹力 世界的コンサルティング・ファームである「アクセンチュア」の戦略コンサルティング本部に属する著者の渾身の一冊は、組織・人材戦略の専門家という視点から、アクセンチュアでの社員教育のキーワードを49の成長のルールとしてまとめ上げたものである。アクセンチュアでは約8,000名のパフォーマンスを分析、高い成果を出す人材の共通項は「構想力」、「人間関係構築力」、「実行貫徹力」の3つにあるとし人材成長の土台としている。ハイパフォーマーを数多く輩出するアクセンチュアならではの人材教育のエッセンスを紹介することで数多くのビジネスマンの成長に繋げて欲しい、という著者の想いが、本書の至る所から感じられる一冊だ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください