真田昌幸家康狩り(3)

ぶんか社文庫

朝松健

2009年1月31日

ぶんか社

743円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

遠州三方ヶ原の戦で徳川家康を後一歩で討ち取るところまで追い詰めた武藤喜兵衛(真田昌幸)であったが、天才忍者・服部半蔵の出現により、取り逃がしてしまう。そして、服部半蔵の闇の力により、家康の逆襲が始まり、武田信玄さえも命を落とす。残された武田勝頼の無謀な施策により、武田家は衰え始め、ついには滅亡してしまう。孤立する真田昌幸。乾坤一擲の策、表裏比興とはいったい何か。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください