ひび割れのないコンクリートのつくり方

失敗から学んだ施工・監理の秘訣

岩瀬文夫 / 日経アーキテクチュア編集部

2003年11月30日

日経BP

2,420円(税込)

科学・技術

ひび割れをなくすポイントは、水の少ない生コンを練り上げ、それを有害な空げきが生じないように型枠に密実に充てんし、時間をおいて再振動して締め固め、さらに上面から強くたたきつけ、最後にコテで押さえつけて成型する。そして、コンクリートが硬化したらコンクリートを乾燥させないように十分な水を与えて養生するというものです。本書ではこれらのことを、コンクリートの基礎知識、生コン工場の選定、生コン打設の方法、養生方法、コンクリートの実体検査方法、ひび割れの補修方法、ひび割れの事例の順に解説しています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください