ジョン・コッターの企業変革ノート

ジョン・P.コッター / ダン・S.コーエン

2003年12月31日

日経BP

2,420円(税込)

ビジネス・経済・就職

ハーバードビジネススクール松下幸之助冠講座教授の心に訴えるリーダーシップ論。8段階変革プロセスの全貌。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

4

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

戦略遂行部隊の育成

starstarstar
star
3.9 2020年05月13日

組織を動かす際に、戦略や構造も大切だが、それ以上に必要なもの。それは感情であり、組織が見て、感じて、変化することである。 人間が自ら行動を変えるのは理性よりも心に響くかどうか。 つまり、戦略を一体感を持って進めること。そこに成功事例の共通点がある。 ①危機意識を高める →心にひびかせる ②変革推進チームを作る →信頼と権限を持つメンバーが集まる ③ビジョンと戦略を掲げる →適切なビジョンで、明快な合言葉とペラ1の紙 ④ビジョンと戦略を周知徹底する →戦略指標を数字にして現場に落とし込む →現場でルーティン化させる ⑤自発的行動を促す →行動の障害を取り除く。具体的には上司、制度、情報 →圧かける、反映しない、一貫性のない上司は障害となる ⑥短期的成果を生む →小さな成功を続けて最速PDCAを回す →文化が変わるのは、新しい業務のやり方が短期間で証明された時だけ ⑦さらなる変革を推進する →危機意識を高め続ける ⑧新たな行動を根付かせる 1番難しいのは行動を変えること ロジックだけでなく心に響かせる必要がある。 このステップが行動を変える組織変革の1番有望なステップである。 ビジョンを掲げ、現状からビジョン達成までの戦略を策定し、具体的計画に落とし込む。細部の予算まで詰めたら、この8ステップを実行していく。 その間、ビジョンから予算までを行ったり来たりしなが、戦略、数字、実行、評価のサイクルを繰り返す。

全部を表示

Readeeユーザー

リーダーシップ論

-- 2020年01月22日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください