クレイジーで行こう! グーグルとスタンフォードが認めた男、「水道管」に挑む

加藤 崇

2019年1月12日

日経BP

1,760円(税込)

科学・技術

ロボットベンチャーをグーグルに売り、世界の注目を集めた男、加藤崇。彼は今、アメリカで新たな勝負に挑んでいる。戦場は「水道管」。老朽化が深刻なインフラ保全は急務で、市場規模は100兆円。単身渡米した熱き日本人経営者は、何を目指し、何に悩み、何を試み、走り続けたのか。本書はその3年間の記録である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

9

未読

0

読書中

3

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください