ソフトウェア開発201の鉄則

アラン・M.デーヴィス / 松原友夫

1996年3月31日

日経BP

1,708円(税込)

パソコン・システム開発

本書は、ソフトウェア工学の原理を1冊にまとめた本である。原理とは、選択した技法、ツール、言語がどんなものであるかに関係なく、ソフトウェア工学に関して言える基本的な真理、原則、または仮説を指す。わずかな例外を除いて、本書に掲載した原理は私自身のものではなく、多くのソフトウェア工学の実践者や研究者の論文から抜粋したものである。失敗を未然に防ぐノウハウ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください