教科書に載っていなかった20代の哲学

心に電流を走らせる100のメッセージ

千田琢哉

2011年5月31日

ぱる出版

1,430円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

遠回りした20代こそが、30代から輝いていく。「後悔しない、ブレない自分をつくる」100の教え。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ka---

(無題)

starstarstar
star
3.4 2020年05月03日

・大至急を使わない。大至急を使うということは、それだけ自分ができていないことを主張しているのと同じ。大至急を使わずにやってもらえるのがその人の人望。 ・人は欠点で覚えられるもの。自分が他人を見るときは長所に目を向けよう。年収とポジションが上がる。 ・応援されるようになろう。そのためには自分の仕事にスピードをつけて捻出した時間を、周囲にプレゼントしよう。 ・敗因分析をいくらしたところで無駄。ぐうの音もでないくらい、やり切って失敗しよう。 ・脳はイメージ通りに夢を叶えてくれる。よいことも悪いことも。 ・社長よりお客様のほうが遥かに大切。 ・原理とはすでに宇宙に備わっていたもの。原則とは人間が原理に基づきルール化したもの。万有引力はニュートンによって原理から原則に導かれた。 ・相談してくれた人に、「みんな一緒ですよ」と無責任なことを言わない。良いか悪いかはさておき、親身に聞いてあげてこそ特別な存在になる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください