謎とき『大審問官』

埴谷雄高

1990年4月1日

ベネッセコーポレーション

1,388円(税込)

小説・エッセイ

ドストエフスキイの大きな影響下にあった20世紀文学の終りに立ち向い、記憶の曖昧さと自ら経験した《精神ののっぺらぼう状態》から「生と宇宙の謎」の存在論的暗闇に確然と踏み込む強靭な魂の軌跡。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください