十八番街の迷い猫

夕なぎの街

富士見ファンタジア文庫

渡辺まさき

2002年3月31日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

仕事帰りにふらりと寄って、いつもの肴でちょいと一杯。「夕凪」は、そんな常連客でにぎわう、十八番街の居酒屋だ。錬金術士を目指す青年コウは、とある事情からここで下働きをしていた。そんなコウの生活に、突然変化が起こった。けぶるような雨の日、ずぶ濡れの少女が、夕凪に迷い込んできたのだ。少女の名はマイカ。肺炎を起こしかけていたところをコウに救けらた彼女は、なしくずしに夕凪で働くことになる。そして、ある日マイカをたずねてコウたちの元にあらわれた少女、マナ。その面立ちは、どこかマイカに似ていた。謎に満ちたマイカとの関わりの中で、コウの平凡な日常は、思わぬ事件に満ちた日々になってゆく…!?新鋭、渡辺まさきが贈る、和風ファンタジック・アクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください