禁酒、禁宴、禁休事態

気象精霊記7

富士見ファンタジア文庫

清水文化

2004年1月31日

富士見書房

638円(税込)

ライトノベル

「お酒を処分します」突如あらわれたココナー内省の調査担当主任は、宴会中のユメミやファムたちからお酒をとりあげようとする。「処分、処分〜」ぐびぐびと一気に飲み干そうとするファムたち…いや、それは違うだろう。飲酒による作業効率の低下、能力の不足、敵組織への内通の容疑etc.により、ついに内部調査対象になる東亜支局の上級精霊たちーユメミ・ファム・フェイミン。いちおう、これでも気象をあやつって生命をはぐくむ偉大な任務を担っているんですけどね。一方、敵対する組織が起こした謎の山火事が拡大の一途をたどる。お酒抜きでいまいち調子が出ないミリィたちは、無事山火事を鎮火することができるのか?アクション・コメディ・ファンタジー第七弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください