気象精霊ぷらくてぃか(3)

富士見ファンタジア文庫

清水文化

2004年11月30日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

「温泉、おっんせん、おっんせぇぇぇぇぇ〜ん!!!」天馬が牽く豪華な高速馬車に乗り、ミリィは珍しくはしゃいでいた。-いつもワガママなユメミが誘ってくれるなんて、どーいう風の吹き回しだろ?まっいいや、楽しいもん!素直に喜ぶミリィ。実は、この温泉旅行はユメミのザ・卑怯な計略だったのだけど。これも、友情の芽生え…?いっぱい誤解して、ぶつかりながら、絆を深めていくミリィとユメミ。そう、卒業前には2人だけでまたも温泉旅行に繰り出すくらいー。不器用なコンビの成長を描くすてっぷ・あっぷ・ファンタジー第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください