ご愁傷さま二ノ宮くん(2)

富士見ファンタジア文庫

鈴木大輔

2005年2月28日

富士見書房

638円(税込)

ライトノベル

海とビキニとバカンスだ!異性の精気がエネルギー源なのに、男性恐怖症という純情可憐なサキュバス娘・月村真由がやってきてから、心休まるヒマなしの二ノ宮峻護。そんな彼に久しぶりの休暇が与えられた。南の島で。リゾートで。炊事洗濯なんていっさいナシ。とはいえ、悲しいかな。日頃の習性から、どうしてもこの状況を信用できない二ノ宮くん。そんな彼の前に現れたのは、一緒に休暇中の真由(真夏の砂浜仕様)だった!かくして、ようやく二ノ宮くんの春(夏だけど)はやってきた。しかし、もちろん、そこには大きな落とし穴がポッカリ開いていたりするっ!?話題沸騰!南の島でまたまた危うし、二ノ宮くんのどきどきムラムラな青春。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

12

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください