空飛ぶ黄色い風邪工場

気象精霊記8

富士見ファンタジア文庫

清水文化

2005年4月30日

富士見書房

682円(税込)

ライトノベル

ごほごほごほん。ぶふげふ。ちょっと風邪をひいたていどなら、あったかくして寝ていれば治るなんていいますが…実は風邪は万病のもと!?「だいじょ〜ぶだよ〜ミリィ〜卵酒を〜大樽かけつけ三杯で簡単にぃ〜なおっちゃうよ〜よ〜よ〜(エコー)」いや、確かにお酒は精霊さんにとっては、大事…ですが。悪性ウィルスの蔓延は人間にとっては大問題。インフルエンザひとつで、地上の人たちは大騒ぎなのです。で、今回気象室にもたらされた情報はウィルスを使った大規模な運脈テロ!?より緻密に戦略的になっていく作戦の裏側にはーおなじみの気候変動誘発局に加えてアニラやステフィアが!?どう立ち向かうミリィ、ユメミ!絶好調お天気ファンタジー第八弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください