平和の鐘、永遠の女王

富士見ファンタジア文庫

いわなぎ一葉

2005年5月31日

富士見書房

682円(税込)

ライトノベル

「戻ったら、きみに告白する」。和平の使者として、カルロが出発する前夜。彼がくれた言葉を、クレアは神聖な誓いのように胸に刻んだ。2000年の時を超え、転生した魂で邂逅を果たしたイリアーラ帝国貴族・カルロとウェルラント王国女王・クレーシア。もう離れないー微笑みあう2人には、幸せな未来が待っているはずだった。しかし、状況は一夜にして激変する!間者と疑われ、祖国イリアーラで投獄されるカルロ。このままでは、クレアの元に戻ることは愚か、命さえも危うい…。呪いのように、再び引き裂かれる2人。運命は、繰り返されるというのか?だが、カルロとクレアは“一緒に生きる未来”を諦めない。“別れの運命”に抗うべく、それぞれの闘いが始まった!刻を超えた想いは今、永遠になるーピュア・ラブストーリー第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください