伝説の勇者の伝説(8)

富士見ファンタジア文庫

鏡貴也

2005年6月25日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

ライナ・リュートはシオンたちの前から姿を消した。魔眼保持者とともに。一つ。ライナ・リュートが見落とした勇者の遺物の、探索、収集。二つ。ライナ・リュートの監視。三つ。ライナ・リュートが、国外において暴走、もしくはローランドを裏切るような素振りがあった場合、その抹殺。これは、ローランド国王シオンが、『忌破り』追撃隊ミルク部隊所属のルーク・スタッカート軍曹に与えた極秘任務。だから、ルークはローランドを発つ。三つ目の命令を実行するために。-一方、フェリスも相棒を連れ戻すために旅立つ。七つのリュックにだんごを詰め込んで!ライナは何処に向かっているのか?アンチ・ヒロイック・サーガ、第八弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください