ご愁傷さま二ノ宮くん(4)

富士見ファンタジア文庫

鈴木大輔

2005年10月31日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

「わたし。一緒にお風呂に入っても、二ノ宮くんに身体を洗ってもらったことありません。ですから今日は…」。「お、お待ちなさい、この破廉恥娘!」エスカレートするサキュバス娘・真由の男性恐怖症克服訓練に、麗華(メイド)お嬢様が怒りの「待った」をかけた!このままでは二ノ宮峻護を真由に持って行かれてしまう。せっぱ詰まった麗華が、起死回生の一発逆転をかけて繰り出した作戦とはー遊園地での一日デート!?そんなもんで真由のフェロモンに勝てるとも思えなんが。なにはともあれ、こうしてお嬢決死のラブ・ミッションが始まったのだ!付き人の妨害はねのけ、恋敵の監視をかいくぐり麗華は勝利の美酒を味わえるのか!?…ムリかな、やっぱ。大人気サキュバス・ラブコメ、メイドさんもがんばってま〜す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

13

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください