召喚士マリアな日々(子守編)

富士見ファンタジア文庫

安田均 / 北沢慶

2007年4月30日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

「クカカカカ!おまえの人造人間は預かった!」マリアの前に、突如として現れた怪しげな魔法使い。男は脇に、マリアを母と慕う人造人間の少女ナナを抱えていた。慌てて問い質すと、彼は、「我が研究所へ招待し、隅々まで調べるのよ!」と笑い飛ばす。そして、聖都防衛隊には知らせるなと言い捨て、消え去ってしまう。マリアとフレイムは、男の研究所がある髑髏山へと向かうのだが…。書き下ろし短編には、マリアの母・伝説の聖女ウェンディと双子の天才弟妹ラフィ&ルーシィが登場。ダメな姉貴に母と弟妹から審判が下される!?マリアと堕天使フレイムの日常を、ゆるゆるっと描く短編集、いつのまにやら第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください