おあいにくさま二ノ宮くん(3)

富士見ファンタジア文庫

鈴木大輔

2007年9月30日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

じ、じぇらし〜!!色恋については天下無双の身持ちの固さを誇る二ノ宮くんに、ドス黒い嫉妬の感情に身を焦がすときがこようとは!?保護対象兼、ほのかに思いを寄せている真由に“色仕掛けの交渉”なーんて依頼が来ちゃったんだから、無理もない!もちろんお人よしの真由が人の頼みを断れるはずもなく。男を惹きつけてやまないサキュバスの彼女が見知らぬ男と部屋に2人きり。純情な彼女が精一杯しなを作って、あ・い・が・ん。峻護としちゃあ、はらはら、ムカムカが止まりません!!超合金堅物男・峻護が恋する少年らしくなる『峻護、変身するのこと』他を収録した、おあいにくさまな短編集第3弾!!なんだかやきもきしちゃいます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください