銀河群狼伝(巻の1)

富士見ファンタジア文庫

渡辺由自

1989年9月30日

富士見書房

533円(税込)

ライトノベル

植民惑星メディス星の片隅に生きる少年ファン・デル。その頭脳の明晰さ、正義感の強さゆえに汚濁の世にはうけいれられないファン・デルであったが、彼はひとつの希望をみつけていた。不良少年グループ〈鬼面党〉のリーダー、ロウブリング・フェルドに大器の可能性を見出していたのだ。ロウブリングを一流にするーそれがファンデルの抱いた夢だった。地球政府の弱体化、支配者層の腐敗、時はまさに動乱の世に突入しようとしていた。若者たちの夢と野望に満ちた旅立ち。そのはてに待つものは何か?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください