タイラー大逆転

富士見ファンタジア文庫

吉岡平

1990年2月28日

富士見書房

528円(税込)

ライトノベル

ついにアシュラン公国と地球・ラアルゴン混成部隊の対決が始まった。だが、彼我の戦力差は決定的なもので苦戦の色は隠せない。さらに、タイラーの妻と子は人質に取られた。人質奪還のために地球に降り立ったイサムたちも目的は達せずじまい。ほうほうの体で逃げ帰るしかなかった。しかし、量では勝るアシュラン軍も兵の質のためジワジワと押され始めていた。業を煮やしたルウはついにタイラーの妻・ユリコと娘・キサラの命を引き換えにタイラーが出頭からことを要求するのであった。ユリコとキサラの命は風前の灯となった。果してタイラーはこのピンチを脱することが出来るのか?大好評シリーズ最新刊、アシュラン三部作の完結編ついに登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください