アイドル防衛隊ハミングバード(act.1)

富士見ファンタジア文庫

吉岡平

1993年6月30日

富士見書房

528円(税込)

ライトノベル

ある日、何を思ったか、政府は自衛隊を分割民営化してしまった。民営化された自衛隊は完全に芸能界化し、パイロットたちはアイドルとして売り出され、新たな芸能ジャンルを作りだした。このような状況の中、抜群の操縦テクニックを持つ5人姉妹、ハミングバードがデビューしようとしていた。本来の任務である防衛活動でも頭角を表わし、レコード・デビューを目前に控えるハミングバードに大手プロダクションの卑劣な罠が待ち受ける。はたして、ハミングバードは卑劣な罠を打ち破り、無事デビューできるのか?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください