暗黒太陽小町

無責任キッズ1

富士見ファンタジア文庫

吉岡平

1993年12月31日

富士見書房

506円(税込)

ライトノベル

「似てない。父さんに、少しも似てなんかいない。」ビクトリー・キサラ・ウエキ・タイラーはあの“宇宙一の無責任男”ことタイラー元大統領の娘であるが、父親に似ているといわれることをもっとも嫌っていた。そんな彼女も父と同じ軍人の道を進み、今や惑星連合宇宙軍士官学校女子部の学生になった。ある日、練習巡洋艦『熱田』での航海訓練の最中に宇宙海賊の襲撃をくらい、艦を乗っ取られてしまった。こんな状況こそ自分が活躍するときだ。キサラは仲間と共に立ち上がった…。吉岡平が満を持して贈る新シリーズ、ここに登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください