究極蛮人ダンジョーV(巻の2)

富士見ファンタジア文庫

秋津透

1995年11月30日

富士見書房

533円(税込)

ライトノベル

どこの誰かは知らないけれど、王様だけが知っている。その名は究極蛮人ダンジョーV。ダンジョーの働きで、カポナータ国王、ボンテンチオは神聖エフェベク教団の魔の手から王都を取り戻すことに成功し、王国の体制を立て直すことができた。だが、エフェベク教団はカポナータ王国を倒することをあきらめたわけではない。なんと、呪術の使い手を送り込んで来たのだ。肉体派のダンジョーが最も苦手とする相手だ。どう相手をしたものか悩んでいるダンジョーにボンテンチオは自ら闘うことを告げるのだったが…。秋津透が贈るアクション・ファンタジー第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください