流斬少年・スオウ

狗狼伝承

富士見ファンタジア文庫

新城十馬

1998年9月30日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

遠い山の中に、今はない里があった。時を斬り、時を紡ぐ剣士たちの邑、時念者の里ー。だが、里は消えた。狗狼という物の怪が奪った。里に住む幼い少年の未来と、彼が愛した許婚の少女とともに…。少年の名は周防。ただひとりの時念者となった周防は、狗狼を追う。「今度こそたおす!」固い決意を白銀の太刀にこめて、彼はとある学園を訪れた。だが、そこで待っていたものは、森塚詩乃というひとりの少女との邂逅であった!!周防の思いとは裏腹に、いつしか狗狼との戦いに巻き込まれていく詩乃。死闘の中で、彼らはいったいどんな真実を見いだすのか?周防と詩乃ー運命の出会いは、いかなる未来を導き出すのか?感動の新感覚和風ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください