おあいにくさま二ノ宮くん(6)

富士見ファンタジア文庫

鈴木大輔

2008年3月31日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

二ノ宮くんが真由と麗華を写真のモデルにしたのがすべての始まりだった…。「おれが一番きれいと思うふたりを」なーんて男前なセリフで好きな人にお願いされてドキドキ、もじもじしちゃうオトメたち。でも一番きれいって…一体どっちのことなの?二ノ宮くん!?突如立たされた決戦の舞台!!二ノ宮くんのNo.1モデルの座を賭けたバトルが展開する「真由と麗華、ガチるのこと」他、恋と友情の騒動を収録!書き下ろし編では『4・06事件』こと、入学式で10年ぶりに二ノ宮くんと再会した麗華の切ない恋物語が綴られます。真由と麗華の勝負シーンがいつもより大増量!ついでに二ノ宮くんのおあいにくさまレベルも大増量な短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください