いつか天魔の黒ウサギ(1)

富士見ファンタジア文庫

鏡貴也

2008年11月30日

富士見書房

682円(税込)

ライトノベル

「私の毒を、あなたに入れる。決して離れられなくなるように」そうして僕の物語は、始まったーはずだったのに。宮阪高校1年、鉄大兎。自分は人生の主役で、頑張れば報われるなんて幻想はもう信じていない。彼の毎日は平凡に消費される。大兎は、忘れていた。“彼女”の笑顔。交わした“約束”。血肉に溶けた呪い。大切な記憶は、なぜ奪われたのか?それでも失われたはずの想いの中で、“彼女”は微笑む。『やっと死んでくれたね。この日をずっと待っていたー』“7回生きて君と出逢う”学園リバース・ファンタジー、開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

9

読書中

0

既読

24

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください