おあいにくさま二ノ宮くん(7)

富士見ファンタジア文庫

鈴木大輔

2009年1月31日

富士見書房

638円(税込)

ライトノベル

そこは悪夢のような場所だった…。男性恐怖症のサキュバス、月村真由の眼前にいるのは、教室いっぱいにつまった興奮しまくる男子生徒たち。彼らはいかがわしい眼差しで口々にさけんでいた。「真由先生!手取り足取りお願いしま〜っす!」今回のえっちぃ恐怖症克服特訓は、イメクラばりの羞恥プレイ!!純潔の危機、史上最エロの特訓「真由、罠におちるのこと」他を収録。書き下ろし編はハッピーエンドを迎えた二ノ宮くん・真由・麗華のその後。二ノ宮くんが大切な晴れの日に突然“結婚相手”を忘れちゃった!しかも真由と麗華は相手じゃない。おれは誰を選んだんだ?二ノ宮くんが真の幸せを掴む、はず?シリーズラストエピソード。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください