かしこみっ!(2)

富士見ファンタジア文庫

尼野ゆたか

2009年10月31日

富士見書房

748円(税込)

ライトノベル

見た目小学生の神様としゃべる鶏がいる非日常が日常の風景として馴染んできたある日、真名井雅也はなぜか焦っていた。原因は高天原よりミヤを追いかけてやって来た古典教師・在原業平。ミヤと昔馴染みらしい彼の存在に、雅也の中のなにかが警告を発しているのだ。「このままの状況が続けば、君という存在そのものが、消えて無くなるんだ。だから僕と帰ろう」ミヤが…消えるだと…?業平の言葉に、雅也の中のモヤモヤがついに爆発する。「ウチの神様になにしやがる!」誰様何様、たわわな神様ハートフル・ラブコメディー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください