異国迷路のクロワーゼ

Le cahier d’ Yune

富士見ファンタジア文庫

萩原麻里 / 武田日向

2011年7月31日

富士見書房

660円(税込)

ライトノベル

「大切な思い出がいっぱい、です」19世紀末フランス、パリ。近代化の波に取り残された小さな商店街・「ロアの歩廊」、その一角にある鉄工芸品店「ロアの看板店」で働く日本人の少女・湯音。フランス語に不慣れな湯音は、ある日曇った窓ガラスに文字の練習をしていた。それを見た店主の少年クロードは毎日起こったことを綴れるようにと、一冊の日記帳を贈る。クロードや彼の祖父オスカーとの生活の中で、異なる文化に戸惑いながらもひたむきに乗り越えていく湯音の優しい出逢いの物語。TVアニメにもなったドラゴンコミックスエイジの大人気コミックスが、原作の雰囲気を忠実に再現してノベライズで登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください