いつか天魔の黒ウサギ(10)

校庭で笑う魔女

富士見ファンタジア文庫

鏡貴也

2012年4月30日

富士見書房

660円(税込)

ライトノベル

僕は掌を返す。彼女の命の核は宙空をくるくると舞いながら地に落ちる。するとそこに一人のかわいらしい魔女が生まれる。あなたは誰?-彼女の問いに、僕は小さく微笑んで言った。「人間さ。世界で最も欲深い、人間」それは古い魔女と人間の恋。一時の死と、誕生の物語。ヒメアがテンペロン・クローリーの監視システムを破壊した事で、世界規模の戦争が勃発。戦場となった宮阪高校を守るべく、“軍”の崩壊を隠しながら綱渡りの情報操作を行う月光の前に、再び『魔女たちの園』の魔女・璃依音が姿を現し!?魔女と人間の恋が繰り返される、学園リバース・ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

6

読書中

0

既読

13

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください