銀の十字架とドラキュリア

富士見ファンタジア文庫

十月ユウ

2012年7月31日

富士見書房

638円(税込)

ライトノベル

「馬鹿な…私の命を聞かぬだと!?血を吸ったのに何故だ!?」“平穏きわまりない日常”を求める少年・紅城緋水は、高校生活の初日から記憶喪失の吸血鬼の少女に襲われるという災難に見舞われる。彼女の名はルシュラ=ダーム・ドラキュリア。吸血鬼の力が効かない緋水に興味を持ったルシュラは、緋水の家へと上がり込んできたあげく、学校にまでついてくる始末ー。仕方なくルシュラの記憶を取り戻す手伝いをすることになった緋水だったが、今度はまた“別の秘密”を持つ少女・芽依に誘惑されたり、ルシュラを狙う『捜魔課』の少女に誘拐されたりと、平穏とは程遠い日々は続くー。学園妖魔ラブコメ&アクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください