赤い部屋の殺意

理央の科学捜査ファイル2

富士見ミステリー文庫

なつみどり

2001年5月31日

富士見書房

550円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一見何気無い出来事が深層心理に影響を及ぼし、自分でも気付かないうちに精神や行動を支配してしまう事がある。それが殺意の衝動である事すら…。中学1年生の桧山理央は、親友に頼まれてTV番組の取材班に同行する事になった。取材の目的は、18年前に猟奇殺人が起こった山奥の洋館にまつわる謎を解明する事だった。惨劇の館に近づく者には、恐ろしい運命が待ち受けている。呪われた絵が見守る赤い部屋で、二重の密室状態の中、取材班の一人が不可解な死を遂げた。そして、更に新たなる犠牲者がー!緊迫の理系本格ミステリー、第2弾登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください