業多姫(3之帖)

富士見ミステリー文庫

時海結以

2003年9月30日

富士見書房

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「騒げば命がないと思え」首もとに突きつけられた短剣。鳴は言葉を失った。向けられた切っ先よりも冷ややかな、颯音の瞳に愕然としながらー。異能の力を受け入れてくれる戸谷ノ庄で、しばしの安息の日々を送る鳴と颯音。だが、異能集団「狐」を裏切った颯音に対し、組織から刺客が放たれる。二人で生きると誓った言葉を真実にするため戦いに赴く颯音を、鳴は送り出す。信じているから。共に生きると約束したから。しかし、戦いを終えた颯音は、鳴に関する記憶を、失っていた。時は五百年の昔、戦乱の世。なくしてしまった大切な想いを取り戻すための戦いが、始まった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください