かりん増血記(3)

富士見ミステリー文庫

甲斐透 / 影崎由那

2004年8月31日

富士見書房

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「きゃあああ!ごめんなさい、お客様ーっ!!」真紅果林はつまずいて、休憩でジュリアンを訪れていた少女・松宮雲英と彼女の養育係・太刀掛省吾へ、料理をぶちまけてしまった!太刀掛が雲英を庇ったため、彼女に料理は掛からなかった。しかし彼のスーツ代を弁償するため、果林は雲英の、孤島にある別荘へ臨時バイトをしに行くことに。しかも、なぜか雲英で増血して不安な果林は、同級生の雨水健太を巻き込む!ところが、健太は下男扱いなのに対し、果林の仕事は「用意された可愛い服を着て、雲英と一緒に遊ぶ」こと。こんなちょ〜楽なバイトあり?なんて思っていたら、他にも雇われていた少女二人が次々と行方不明に…。彼女たちはどこへ消えたのか!?次に消えるのはー果林!?事件と増血で果林大ピ〜ンチ!絶好調の学園ヴァンパイア・ラブコメ・ミステリー第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください