傲慢な愛は台詞にのせて

プラチナ文庫

いおかいつき

2005年5月31日

プランタン出版

586円(税込)

ライトノベル / ボーイズラブ(BL)

亮は、ずっと憧れていた人気俳優・大志の舞台脚本を書くことに。しかし、大志の強い視線に戸惑った様子が“誘ってる”と誤解され、濃厚なキスをされてしまった!!「俺を煽った責任は取ってもらうぞ」さらに大志の手のひらで追い上げられ、亮は抵抗も忘れて快感に飲み込まれた。稽古が始まってからも、思わせぶりな笑みで腰を撫でる大志に、亮は顔を赤らめて俯くことしかできなくて…!?傲慢な俳優×ウブな脚本家のスキャンダラス・ラブ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください