ちょっとだけ

こどものとも絵本

瀧村有子 / 鈴木永子

2007年11月30日

福音館書店

990円(税込)

絵本・児童書・図鑑

赤ちゃんが生まれて、お母さんは忙しいので、なっちゃんはいろんなことを自分ひとりでやってみます。お姉さんになったからと頑張るなっちゃんですが、眠くなった時だけは、どうしてもお母さんに甘えたくなります。「“ちょっとだけ”でいいからだっこして」とお母さんにお願いしてみると、お母さんにはなっちゃんの大切なお願いがちゃんとわかりました。「いっぱいだっこしたいんですけど、いいですか?」とお母さんはなっちゃんのことを、いっぱいだっこしてくれたのです。お姉さんになったことで感じる切なさ、そしてそれを乗り越えることで成長していく子どもの姿を、母親の深い愛情とともに描いています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.04

読みたい

14

未読

5

読書中

1

既読

63

未指定

141

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

YUMO

おねえちゃんだねって感じ

starstarstarstar 4.0 2020年03月08日

まだまだ幼いこどもがおねえちゃんとして色々我慢してがんばってるのが微笑ましく切ない

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください