GIVE & TAKE

「与える人」こそ成功する時代

アダム・グラント / 楠木建

2014年1月10日

三笠書房

1,980円(税込)

ビジネス・経済・就職

「ギブ&テイク」とは、この世の中を形成する当たりまえの原理原則に思える。しかしこれからの時代、その“常識”が果たして通用するのかどうかー著者の問題提起が、アメリカで大論議を巻き起こしている。人間の3つのタイプである、ギバー(人に惜しみなく与える人)、テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)、マッチャー(損得のバランスを考える人)。このそれぞれの特徴と可能性を分析したするどい視点。世界No.1ビジネス・スクール「ペンシルベニア大学ウォートン校」史上最年少終身教授、待望のデビュー作!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(35

starstarstarstar
star
4.07

読みたい

116

未読

34

読書中

30

既読

149

未指定

303

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

権田 貴大

思いやりのある人こそ成功する

starstarstarstar
star
4.7 2021年08月19日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.4 2021年06月20日

miniorang1

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年06月06日

○あらすじ 研究の結果会社で最も成績が良いのはギバーであった! 何故ギバー(与える人)は成功するのか研究した本 ●教訓 ・自分より他人を気遣う人という評判は魔法のようにあなたを成功に導く ・失敗したら自分のせい、成功したら人のおかげ ・ギバーは成功から価値を得るだけでなく

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください