眠れないほどおもしろい百人一首

王様文庫

板野博行

2013年10月30日

三笠書房

649円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

小野小町、在原業平、紫式部、西行…31文字に込められた「想い」とは?その歌の詠まれた背景、作者の人となり、歴史の裏話…。千年読みつがれる王朝恋歌のフルコース!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.43

読みたい

7

未読

12

読書中

9

既読

32

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2020年11月22日

田辺聖子さんの言う通り、良い歌もあるけれどつまらない?歌もある。 かなしき こいしきなどわかりやすい言葉が出てくる歌はあまり好みじゃない。 自分は割とストレートな歌ではなく、景色や風景だけを歌い、自然と空気感(あるいは恋情も)が伝わる歌が好きなことがわかった。 百人一首よりも坊主めくりの方が遥かに好きだったので、それが祟って歌も作者もほぼ覚えていないのが返す返すも残念である。 そして自分が意外にその坊主の歌が結構好きなことがわかった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください